レッツノート CF-MX5のSSD交換・分解手順【パナソニック】

Panasonic Let’s Note CF-MX5のSSD交換、分解手順を紹介します。


必要なもの

  • SSD
    M.2 SATAタイプのSSDが必要です。NVMeタイプではないのでお気をつけください。


  • ドライバー
    分解するときに必要です。今回はプラスドライバー0番のみで分解できましたが、一部固い場所があり、ネジがナメなめやすいのでプラス1番もあると安心です。




SSD交換手順

※分解によりパソコンが破損する可能性があるので、自己責任でお願いします

外側のバッテリーを外す

まずは外側のバッテリーを外します。MX5は中にもう一つバッテリーが接続されています。取り付けたまま作業すると故障する可能性があるので必ず取り外してから作業を行ってください。

赤枠部分をスライドし、矢印方向にスライドすると外側のバッテリーが外れます。


裏面パネルのネジを外す



5種類のネジでとめられているので、混ざらないように外してください。緑部分のネジは固くなりやすいので0番ドライバーだとネジがなめてしまう恐れがあるので、プラス1番ドライバーを使ったほうがいいかもしれません。

ネジをすべて外したら、裏面パネルを持ち上げるとカパッと簡単に外れます。

 

内蔵バッテリーを外す



枠部分のコネクタを抜き、内蔵バッテリーを外します。これをつけたまま作業を進めると故障の原因にもなるので必ず取り外してください。


SSDを交換する



赤枠部分のSSDを取り外します。


もとに戻す

あとは分解した逆の手順で組み戻せば作業完了です。