HP ProBook 450 G2の分解・SSD換装・メモリ増設

HPの15.6インチ液晶のスタンダードノート「HP ProBook 450 G2」の分解・SSD換装・メモリ増設の手順を紹介します。

交換作業自体はドライバー1本で10〜15分ほどで完了するので、動作が遅い・メモリが足りなくて困っている場合は一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

必要なもの

  • SSD
    経験上、安すぎるものはすぐ壊れるので信頼性のあるメーカのSSDを選んだ方がいいと思います。販売実績、価格、保証を考えるとCrucialがバランスが取れていておすすめです。


  • ドライバー
    分解するときに必要です。今回はプラスドライバー0番のみで対応できました。



クローンを行う

クローンソフトを使えば簡単にHDDのデータをコピーできます。容量が違っても自動的にサイズ調整してくれるソフトもあるのでおすすめです。

Acronis True Imageを使ったクローン方法は別記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

SSD交換手順

バッテリーとHDDカバーを外す

HP ProBook 450 G2の裏面画像
HP ProBook 450 G2のHDDカバーを外したところ


まずはバッテリーを外します。取り付けたまま作業すると故障する可能性があるので必ず取り外してから作業を行ってください。

赤枠のラッチを矢印方向にスライドすると外れます。

HDD固定ネジを外す


HP ProBook 450 G2のHDDネジを外す


マウンタ―にとまっている4本のネジを取りHDDを外します。マウンターwo

HDDからSSDに付け替えます。




メモリを増設する


HP ProBook 450 G2のメモリを増設する


HP ProBook 450 G2のメモリは、DDR3L-1600(PC3L-12800)最大16GBまで増設可能です。必ず低電圧対応のメモリを購入してください。


裏蓋を取り付け完成

裏面のパネルとバッテリーを取り付けたら作業完了です。お疲れ様でした。